ニュースセンター

現在の位置です:トップページ > 企業情報 > ニュースセンター

27

2019-08

PicoとOPNOUS社が作り上げたToF技術

2990




Pico(会社の正式名称:北京リトルバードルックテクノロジー株式会社、「リトルバードルック」、ブランド名:「Pico」)に言及するとき、誰もが初めて使用するLenovo製品は、スーパーエクスペリエンスVR(仮想現実)オールインワンマシンです。 -面白く、楽しく、クールである。 実際、ピコは2017年に3Dビジョンのコアブラックテクノロジーのレイアウトを開始し、飛行時間(ToF)を作成した

Shanghai OPNOUS Technology Co.Ltd.(以下、「OPNOUS」と呼ぶ)は、ToFテクノロジーを中核にしたインテリジェントなアプリケーションソリューションの開発に取り組んでいる OPNOUS社の創設者であるリュウ・ヨウ氏は、スイスのHeptagonのグローバルバイスプレジデント、Analog DevicesADI)のアジア市場およびテクノロジーディレクター、Texas Instrumentsのチップ開発マネージャーを務めた OPNOUSは、ToFイメージセンサーチップを提供するだけでなく、完全なシステムソリューションも提供し、その製品はロボット、サービスロボット、ドローン、インテリジェントセキュリティ、VRおよびAR(拡張現実)、およびスマートフォンに適用されている

背景が異なる2つの会社であるPicoOPNOUSも、ToFテクノロジーの肥沃な土壌に取り組んでいます。 ToFテクノロジーの過去、現在、未来を見るためにどのような視点を使用していのか Mymes Consultingは、OPNOUS TechnologyCEOであるリュウ・ヨウ氏とPicoLittle Bird Look)の事業開発担当副社長であるYang Hongtao氏の対談を招待した

Mymes ConsultingOPNOUSCEOであるリュウ・ヨウ氏、Picoの事業開発担当副社長であるYang Hongtao氏は、「対談」に参加するよう招待されたことに感謝します。 まず、企業のポジショニングと主要製品を皆さんに紹介してください。

リュウ・ヨウ氏:みなさん、こんにちは!まず、Mymes Consultingのご招待に感謝します。また、長年にわたるOPNOUSへの全力なサポートにも感謝します。スマートセンサーチップおよびシステムのテクノロジー製品開発会社として、OPNOUSはスマートセンサーチップおよびシステム、特にToFチップおよびシステムの革新と開発に注力しています。チームとパートナーの絶え間ない努力により、

 

OPNOUS100 x 100ピクセル、240 x 200ピクセル、QVGAを含む一連のToFチップ製品をリリースし、すぐに高精度VGAおよびより革新的な数百万ピクセルのToF商品をリリースします。高性能の動くToFシステムを実現するために、業界初の完全にインテリジェントな発光ドライバーチップを発売し、年内にインテリジェントなToF制御チップを発売することを計画しています。チップ製品に加えて、お客様により良いサービスを提供するために、システム機能を建てています。また、チップ製品に基づいて、ToFパフォーマンスを向上させるさまざまなアプリケーションとアルゴリズムをサポートするモジュールソリューション、最適化された光学デバイスとプラットフォームシステムも提供します。

Yang Hongtao氏:みなさん、こんにちは! Picoの製品は常にVR製品に焦点を合わせてきました。 過去5年間で、当社のVR製品は、映画鑑賞とライトインタラクションに重点を置いたGシリーズであろうと、フラッグシップのNeoシリーズであろうと、市場から満場一致の称賛を受け、中国で最初の市場シェアを獲得しました。 AR製品も積極的に開発中です。 私たちの考えは、ハードウェアシステム、ソフトウェアアルゴリズム、エコロジカルサービスの独自の機能を統合して、関連分野でより多くの価値を顧客に提供することです。 最後に、VR / AR以外の第3の製品ラインとして深度カメラを選択しました。 2016年、Picoは研究開発チームの設立を開始し、投資を開始しました。2017年に2つの製品がリリースされ、2018年に出荷が開始されました。2019年には、多くの業界の主要顧客によるデザインイン(インポート)によりデザインインされ、大量生産が開始されます。

Mymes ConsultingToFコアコンポーネントのRDに関して、OPNOUSは自社開発のToFイメージセンサーチップを選択し、ToFソリューションの「構築」を下から構築しました。Picoは国際的に有名なメーカーからToFイメージセンサーチップを直接購入しました。 ToF製品の戦略的計画についてお聞かせください!

Yang Hongtao氏:計画の選択では、主にターゲット市場、技術力、およびチップメーカーの技術的特性を考慮しました。 ToFテクノロジーの理解とToFの利点の認識に基づいて、まずToFチップソリューションを採用し、次に、選択したToFチップメーカーの特性を認識します。比較的言えば、当社のソリューションは、より高い解像度、より長い距離の検出、幅広いシーンへの適用性など、商業および産業のお客様に受け入れられやすくなっています。過去2年間で、2つの標準設計製品と8つのカスタマイズ製品を発売し、何百もの顧客によって評価および輸入されてきまし

 

た。その結果、広範な顧客関係を確立し、約10の重要なアプリケーションシナリオを継続的に改善し、ハードウェア、アルゴリズム、およびシステムを最適化しました。お客様のアプリケーションシナリオを深く理解して差別化された親密な製品を提供することが、信頼を勝ち取るための基盤であると考えています。国内だけではなく、アメリカ、ヨーロッパ、日本などさまざまな業界の顧客から注文ありました。このコンセプトを継続し、産業用グレードの製品の追加、特定のシナリオ向けの完全なソリューションの提供、グローバルマーケティングによるこの分野のグローバルファーストティアブランドの作成など、製品計画の調整を続けます。

リュウ・ヨウ氏:ToF製品計画の主な目標は、直感的なセンシングと動的なToFを達成することです。 この目標に基づいて、パルスToFの技術的なルートを非常に早く決定し、このルートで新しい技術とソリューションを開発し続けています。 これらには、独立したToF受信および送信変調システム、および継続的に革新的なシステム全体のアーキテクチャが含まれます。 ToFの開発はセンサーレベルに留まるだけでなく、システムとアプリケーションから始まり、センサー、照明制御、システム全体の基盤となるアルゴリズム制御など、システム全体のイノベーションを実行します。 2年間で100を超えるさまざまな特許を申請しており、近い将来、技術革新と特許出願を加速します。

Mymes Consulting今年PicoOPNOUSからリリースされた新製品はありますか? 新製品計画と主な適用分野について教えてください。 よろしくお願いします!

Yang Hongtao氏:近い将来、当社の次世代VRオールインワンフラッグシップ製品であるNeo 2があなたに出会うことが期待されています。 主にBサイドの業界顧客とCサイドのプレーヤー向け。

リュウ・ヨウ氏:OPNOUSは、新しいチップとシステム製品を継続的に発売しています。 業界初のフル機能のインテリジェントToF発光ドライバーチップが今年発売されました。高性能VGA ToFチップとToFシステムインテリジェント制御チップが近い将来に発売されます。次世代の高精度で動的なToFチップはすでに開発されています。 高精度の顔認識モジュール、高精度のボックスおよびボリューム認識モジュールは、20メートルの長距離検出モジュール、ロボットシステムモジュール、およびマルチビューダイナミックToF(マルチビューダイナミックToF)システムモジュールをカバーできます。 また、OPNOUSは、ToFシステム開発ラボを開設し、

 

さまざまな業界パートナーと緊密に連携して、より多くのToFアプリケーション製品を開発します。

 

OPNOUS3D顔モデリング

Mymes Consulting:両方とも、今年93日に上海で開催される「第26回」微言大義「シリーズ:3Dビジョンテクノロジーおよびアプリケーション(消費者分野)」に参加します。 スピーチのポイントは何ですか? ToF業界はそれを楽しみにしています!

リュウ・ヨウ氏:Dynamic ToFIntuitive Sensingを紹介し、高精度のToFチップとシステムの実装について説明します。 皆さんとのコミュニケーションと学習を楽しみにしています!

Yang Hongtao氏:Pico Zense製品のシナリオのカスタマイズ、グローバルな市場開発の進展、およびアプリケーション側が直面する課題を紹介します。


上海炬佑智能科技有限公司

OPNOUS(オプナス)、スマートセンシングとAI技術開発企業として、中国、日本、米国で製品開発と販売拠点を設けております。TOF 3DセンシングICや3Dイメージングとモデリングのためのシステム、ARVR、スマート顔認識、ジェスチャー認識、歩行認識など、スマートセンシングと........

   沪ICP备18033690号-1©Copyright 上海炬佑智能科技有限公司 .All Rights Reserved.